FC2ブログ

プロフィール

JJC柔道部

Author:JJC柔道部
インドネシアはジャカルタにて柔道修行に励む子供から中年までの格闘集団です。お母さんもやってるよ。(^v^)

稽古は毎週日曜日にチプタットの婦人警察学校(Sepolwan)の柔道場で午前9時半からお昼過ぎまで。
道場の地図と住所です↓



より大きな地図で JJC(ジャカルタ ジャパンクラブ)柔道部道場 を表示
Address and map of our Club↑

問い合わせは最新記事へコメント投稿という形でお願いします。
ご連絡先をお書きいただければこちらからご連絡差し上げます。
コメントは公開されませんのでご安心ください。

☆ Jakarta Japan Judo Club ☆
Please feel free to visit us at 9:30AM every Sunday. You are always welcomed.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

練習レポート1

関係各位
怪我に関連したニュースをお届けいたします。
ひとつは、1/18に鎖骨を折った、○山君が、今週にも復帰とのこと。稽古できない間も、見学に来たり、自主トレしていたようですので、焦らず、徐々に体を慣らしていけば、新学期には完全復調しているでしょう。やはり、伸び盛りの子供は、回復が早いですね。
もうひとつは、入れ替わるように、昨日、○○助君が同じように鎖骨を痛めてしまいました。技術練習の中で痛めたようですが、相方の○介君に聞いても何時受傷したのかピンとこないようでした。恐らく、投込の中で、体制が崩れたか何かして綺麗に投げれず横から落ちたのかなと思料致します。投込は取と受が交互に投げ合いますが、投げられる方は嫌ですし、乱取の所謂勝負事とは異なり、お互いに集中が少し欠いていたのかもしれません。

3年間無事故でやってきたのに、今年になって連続して怪我が出ているのは、非常に悔しいです。幸いにも生死にかかわるような大事に至っていないだけで、原因を突き止める必要があります。

実は、最近の練習は、以前ほどキツクありません。
というのも、柔道する以上は、人を投げてスカッとしたい、抑え込んでみたいという欲求があるのはずなのですが、どうやったら、参加者全員が体験できるかを考えています。その為、指導陣は「少しでも技がかかりやすくなるように」と技術の幅を広げることに腐心しているのですが、そのせいで、子供達が少し頭でっかちになっているのかもしれません。

もう少し、単純に忍耐を要す反復する動作や、頭で考えられなくなるくらい追い込んだ稽古、つまり、以前の様に、子供達が必死に頑張らないとついていけない、休憩の時以外、気を抜いている暇がない練習というのが、必要かなと思うに至りました。

急に練習内容をきつくするというのではなく、もっと高密度な、テンポの良い、緊張の糸が緩まない稽古というのを考えて行きたいと思います。ただのスパルタではダメですが、スパルタンな稽古というのは、凛とした稽古として目指すべきところだと思っています。

畳の上以外では、練習前夜の食事と睡眠時間、当日の朝食をしっかりとって頂くことも御家庭で出来る怪我防止でもありますので、この点は宜しく御協力願います。
今日から気持ちも新たに、無事故で行きたいと思います。引き続き宜しくお願い致します。
安齋拝
スポンサーサイト



<< JKT近郊柔道ジュニア大会結果 | ホーム | 練習日の変更 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP