FC2ブログ

プロフィール

JJC柔道部

Author:JJC柔道部
インドネシアはジャカルタにて柔道修行に励む子供から中年までの格闘集団です。お母さんもやってるよ。(^v^)

稽古は毎週日曜日にチプタットの婦人警察学校(Sepolwan)の柔道場で午前9時半からお昼過ぎまで。
道場の地図と住所です↓



より大きな地図で JJC(ジャカルタ ジャパンクラブ)柔道部道場 を表示
Address and map of our Club↑

問い合わせは最新記事へコメント投稿という形でお願いします。
ご連絡先をお書きいただければこちらからご連絡差し上げます。
コメントは公開されませんのでご安心ください。

☆ Jakarta Japan Judo Club ☆
Please feel free to visit us at 9:30AM every Sunday. You are always welcomed.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懇親会

柔道部の皆様
 小生 PUASA  100%目指してがんばっていますので練習参加できません。
 (なんてたって!!!!から強制されてる面もありますが)
 さて19日の懇親会ですが 安齋氏より場所のアイデアもありましたが、次回採用させて
 いただくことにして、今回は Hotel Melaway 「 力士」としました。
 ブロックMには立ち入らなくてすみますのでよろしく。
 ビールだけ飲み放題ですので、自慢の酒を秘蔵していて飲んでもらいたい方は持参ください。
 白石さん、中居さん、チャックさん、栗原さん、山根さん、堀さん、その他たくさん
 参加お願いしますよーーー。
芦本
    19日 19;00 お忘れなく 
スポンサーサイト

<< Re: 懇親会⇒番勝負レポート | ホーム | 子供指導について >>


コメント

芦本先生

 お疲れ様です。
 19日 懇親会 19:00から場所は「力士」と言うことで了解しました。
 場所がいまいち把握出来ませんが調べて必ず参加させて頂きます。
 PUASA頑張ってくださいね!
 PUASAしながら練習したら、たまらないでしょうね?
 ね?安齋先生?

 とにかく頑張ってください。
 では、失礼します。

 白石

芦本先生
了解致しました。当日19日は参加致します。

五十嵐

部長、

尾崎参加いたします。

実は本日会社から急に、来週月曜日から2週間ベトナムへ出張せよとの業務命令を受けました。
が、19日の飲み会とJJSフェスティバルの事を優先し、「大事な所要」があるので週末に一旦帰らせてもらえるなら
行きますという無理難題を会社にのんでもらいました。

柔道があるからとはさすがに言えませんでしたが、「家族の大事な用事」ということで
押し切りました。非日系会社ならではのおおらかさに助けられた形です。

こんな私は社会人としてどうなんだ、と自問する自分もいますが、仕事<柔道の優劣は如何ともしがたいしなー、とあきらめている自分もいます。
そんなあきらめた方の私が19日は出席いたしますよ。

尾崎先生

読ませていただきました。
凄い!の一言でした。
いつも拝見する尾崎先生は、そんな風には全然見えませんが
やるときゃ、やりますね(笑)

懇親会では楽しく騒ぎましょ!

白石先生、

そうなんです。柔道にかける情熱だけは皆さんに負けない自信があります。実技ではだめですが、
情熱の乱取りなら白石先生ともいい勝負ができるのではないでしょうか。

でもこれもI治さんとは別の意味で間違った方向へ行ってる様な気がしないでもないのですが。

深いなー、柔道。

尾崎先生

僕は、柔道が好きで小学校6年のころから、現在に至るまで続けてきました。
柔道は大好きなのですが、それ以上に仲間が出来るのがとっても楽しいですよね。
大学を卒業してからは、地元のスポーツ少年団で子供達に指導し、
仕事の都合で、移動しても近くの町道場で指導してきました。
指導と言っても、私のは、子供達と遊びながら柔道を楽しむといった
感じでしたので、現在の安齋先生みたいに事細かく教えては降りませんでしたが
とにかく、柔道の楽しさを子供達に分かって欲しかった部分がありました。
それは、子供のころ、スポーツ少年団でそうやって教えて貰っていた柔道が、
より楽しいものであった為だと今でも考えます。

私が、子供達に望んでいる物は
強い=楽しいは、ごもっともなのですが、
弱い子でも、その子が何時までも柔道を好きで続けてくれることが出来たらなー!
というのが、私の希望です。
弱くてもいい!続けることが大切なのだということを知って欲しいですね!
とっても難しいことなのですが・・・・

以前、I治さん宛のメールに
親子で、直接、体でぶつかり合えるスポーツは、他にはなかなかありませんよ。と
送ったことが有りましたが、本当にそうなんです。
言いたい事も言えず、言われてばっかりの子供からすれば、大人は、敵ですよ。
そこに、自分の土俵に、お母さんが入ってきたのですから、負けるわけには行かないでしょ?
いえなくても、けったくり合って、体でぶつかっていけば、お互いにストレスなんて溜まるはずもありません。
仲良くなるばかりですわ。
ということで、話がそれましたが、
僕は、そういう意味で柔道を続けています。
僕は、自分の子供ともそんな関係で柔道がやれたら良いなとも考えています。
まっ、でも、うちの葉月が柔道を好きになってくれるかどうかは分かりませんが・・・・?

すみません。今回は、私の柔道に対する思いについて、少し語ってみました。えへ・(@@)
では、失礼します。

白石先生

情熱論議ですね。
子供達が末永く続けてくれるような指導・・・逆にいえば、柔道を嫌いにならない指導ですかね?嫌いにさえならなければブランクがあっても何かのきっかけで柔道に向き合えますものね。そこは基本ですよね。我々指導陣も、常に省りみながら、よりよいものを作っていかなければならないでしょう。
今、ジャカルタの道場に集まる方々は、皆さん、一様に”熱き情熱”持ってらっしゃいますよ~。I治さんしかり、松本先輩しかり、Y山さん(お父さんの方)しかり、もう、皆さんのそれが、ストレートに感じられます。
子供柔道からママ柔道、そしてオヤジ柔道へ回帰してきましたが、番勝負などは、松本先輩の「柔道がやれて嬉しい、あの人達と乱取したい、(最終的には)勝ちたい、Etc.」といった熱意に周囲が引き込まれててしまい実現形成されているものですね。
この良い雰囲気のまま、10月25-26日の試合に臨みたいですね。

懇親会は結団式ですから、皆さん参加宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。