プロフィール

JJC柔道部

Author:JJC柔道部
インドネシアはジャカルタにて柔道修行に励む子供から中年までの格闘集団です。お母さんもやってるよ。(^v^)

稽古は毎週日曜日にチプタットの婦人警察学校(Sepolwan)の柔道場で午前9時半からお昼過ぎまで。
道場の地図と住所です↓



より大きな地図で JJC(ジャカルタ ジャパンクラブ)柔道部道場 を表示
Address and map of our Club↑

問い合わせは最新記事へコメント投稿という形でお願いします。
ご連絡先をお書きいただければこちらからご連絡差し上げます。
コメントは公開されませんのでご安心ください。

☆ Jakarta Japan Judo Club ☆
Please feel free to visit us at 9:30AM every Sunday. You are always welcomed.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習レポート(2月13日、20日)

練習レポート(2月13日、20日)

13日は、道場に着いたら人が100人以上いてビックリしましたねぇ。彼らはJKT警視庁の警官で、尉官になるための学校への入校準備の一環で逮捕術の補講を受けにきた人達でした。知り合いの元柔道選手に聞くと、「急に決まった」とのことで、道場の1/4を分けて貰い、稽古することにしました。
場所が狭かったですから、移動を伴うものは極力減らして練習しました。乱取の途中から、彼らも引き上げましたので、全面を使って稽古できるようになりましたが、気合入れて逮捕術の形を練習する彼らに圧倒されて、JJJCの子供達も大分たじろいでいました(笑)。

20日は通常通りの稽古でしたが、どういうわけか人数が少なめでしたね。久々に清○○真君が来ましたが、背が高くなっていたのにビックリ。拓○も全く敵わなくなっていました。
練習の内容は、今月、特に集中している、移動打込に引き続き取り組んでいます。要領よく出来る子も出てきましたので、もう少し続けて達成度を高めたいと思います。
子供たち同士の稽古も、段々真剣度が増してきたように思います。努めて声を出すように指導していますが、まだまだ、ウチの子供達はおとなしいですね。闘志を気合で表すようになりたいですね。先生方もどんどん声掛けして子供達の気合を引き出すよう指導方お願いいたします。

それから、中学生に関しても、①男子軽量級&女子全般、②男子重量級の二つのグループに分けて稽古する機会が増えてきましたので、先生方も稽古日毎に適宜グループを決めて指導頂けると幸甚です。
トピックとしては、膝の手術をしたPerry先生(現ナショナルチームコーチ)が、寝技の稽古に参加してくれましたが、普段大きな人と稽古する機会の少ない中学生男子重量級の子達には良い経験になったのではないでしょうか。A君とNさんのお父さんであるBoy先生も超大型ですが、指導を手伝ってくれるようになりましたので、指導陣は充実してきましたね。

20日の稽古後には新婚の御園さんにお願いして、奥さんを連れてきていただき、昼食時に新婚ノロケ話を聞かせて頂きました。御馳走様でした!!
各位におかれましては、引き続き子供達のリクルートとオヤジ&Ibu柔道の継続した稽古を進めていくようお願い致します。

安齋拝

PS:小○さん、五十嵐さん、○川さん、スッカリお見限りですねぇ、たまには顔出して下さいね(昼食だけというのもアリですよ~)
スポンサーサイト

長瀬さんから連絡ありました!!いいニュースです。

関係各位

長瀬さんからのメールです。

安齋拝

***********************************************
安齋先生、
ご無沙汰しております、昨年7月に帰国した長瀬です。帰国後地元の道場に入門、南米出張の合間に中学生たちに揉まれて半年、昨日三多摩柔道会の審査会(会場は府中刑務所!)でようやく初段を戴きました。これもひとえに安齋先生の昼夜の教え、ジャカルタ親柔と子供たちとの稽古の賜物だと、感謝しております。練習レポート拝見するに皆様ますますのご活躍の様子、私もさらなる向上に努め、またいつか海外赴任になった際にきちんとと子供たちに教えられるようになりたいと思いました。南米は遠くて、柔道よりも柔術が盛んなので、早くアジア担当に戻りたいなあ、と感じる毎日です。今週からまたブラジル2ヶ月間の出張なので、どこか柔道稽古できるところ探していますが、安齋先生どなたかサンパウロにご知り合いいらっしゃいませんか?
それでは、また面白いニュースでもあればアップデートいたします。
まずは御礼まで。

***********************************************
昇段おめでとうございます!!
黒帯キリリ・・・・全然気分違うでしょう?
私も初段になった時の感動や変化のほうが、紅白帯になったときよりも遥かに大きかったですね。
引き続き頑張ってください。せっかく、ブラジル行くのなら、柔術かじるのいいと思いますよ。何事も体験です。
ところで、三多摩地区で昇段したいうことは、山先生とか、古谷先生とかいらっしゃらなかったですか?御二人とも先輩で、昔可愛がって貰いました。
とにかく、おめでとうございます!!
安齋拝

***********************************************
安齋先生、
マジで来週から4月まで、ずっとサンパウロ出張なんです。ネットで探しても、なかなかサンパウロの柔道場の情報がありません(ブラジル柔道協会はあるけれど・・・)。短期間で稽古させてもらえるような伝手がございましたら、ご教授いただけませんか?
お手数ですが、宜しくお願い致します。

***********************************************
サンパウロには既に日系ブラジル人の先生が教えていますね。道場あるはずですよ。ブラジル柔道協会から当たっていってください。中村道場とかあるはずですが・・・。


練習レポート(1月30日、2月6日)

練習レポート(1月30日、2月6日)

遅れましたが、2週分まとめて報告します。
30日は、伊○○一家最後の稽古でした。
寛○君と○子さんも元気に稽古していました。寛○君は日本でも続けると力強く宣誓していますので、日本でも頑張って頂きたいところです(○子さんはどうかな・・・)。

稽古自体は、30日も6日もほぼ同じでした。
今取り組んでいるのは、移動打込といいますか、追い(押し)こんだり、引き出したりという動きの中で技を掛けるタイミング取りを重点にしています。相手との間柄(間合い=単純に距離)に変化をつける工夫が必要ということを考えるようになって欲しいのです。腕をつっぱなしでは、間との関係は変化がありませんから、近づくなり離れるなりする工夫が必要ということを解って貰いたいところです。乱取の内容の充実を図っているというのも、今年になって意識しているところです。
先生方との乱取(合計20~30分位)の後に、同レベルのグループ(数名)を作り、その中で相手を探して乱取するということをはじめました。時間も結構長めで3~4分×6セット以上は必ずやっています。
そして、多分、ここがポイントなのだと思いますが、他の日に道場を使っているインドネシア人の子供達に、日曜日に来て貰うようにしました。小学低学年から中学生までの男女で、身体は小さいですけど、元気一杯です。彼らは「膝つき背負投はするな」とか「奥襟は持つな」とか「組み方をガチャガチャ変えるな」とか注意されていないですから、一緒に稽古させるとJJJCの子供達が面食らうことが多いのです。例えば、小学1年生位の体格ですが、実際は3年生で、彼女は迷うことなく奥襟を取りに来て、ガップリ組み合って、払腰(もう首投げ)を掛けてバンバン投げるという子がいます。私達がみると、「どうして投げられちゃうのかな?」なんて思いますが、そういうファイタータイプのスタイルに慣れていないので、翻弄されてしまって、自分の技出す前に投げられちゃうのですね。正に、慣れの問題なので、彼らが来てくれることにより、相互に影響しあうといいなと思っているところです。
トピックとしては、とうとう、尾崎さんが芦本部長を内股で投げてしまいましたね!!大内刈からの連絡変化~ケンケンで投げたのですが、(今週の部長の反撃もあるでしょうが)まずは「一本」取ったということが大事です。たまたま、先週の昼食は参加者が少なく、尾崎さんは自慢できる仲間が少なく、ちょっと御不満だったようです(笑)。肩の怪我からも復活されてるようですし、修○やジェといった大型中学生などとも積極的に稽古して頂いているので調子が上がっているのでしょう。この調子を維持して頂きたいです。
あと、新婚御園さんは、結婚したから寝技が切れるようになったかどうかは定かではありませんが、ジャカルタジュニア強化の連中(まだまだ弱いんですが)との寝技乱取は凄かったです。平素練習されている柔術の影響も見えますが、相手を不安定にさせることは上手くなりました。ただ、立技がお粗末で、どうやってこの得意の寝技に結び付けていくかは、当面喫緊の課題ですね。やはり、引き込み返しと巴投ですかね・・・。凄く頑張ってらっしゃるので、じきに成果も出てくるでしょう。
最近、濱田先生の姿が見えないのが寂しいです。顔出して下さいね。
13日も通常通り稽古ありますから、宜しくお願い致します。

安齋拝
追伸:30日は山根さんの帰国日でもありました。次回の早期派遣を期待しています。御苦労様でした。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。