FC2ブログ

プロフィール

JJC柔道部

Author:JJC柔道部
インドネシアはジャカルタにて柔道修行に励む子供から中年までの格闘集団です。お母さんもやってるよ。(^v^)

稽古は毎週日曜日にチプタットの婦人警察学校(Sepolwan)の柔道場で午前9時半からお昼過ぎまで。
道場の地図と住所です↓



より大きな地図で JJC(ジャカルタ ジャパンクラブ)柔道部道場 を表示
Address and map of our Club↑

問い合わせは最新記事へコメント投稿という形でお願いします。
ご連絡先をお書きいただければこちらからご連絡差し上げます。
コメントは公開されませんのでご安心ください。

☆ Jakarta Japan Judo Club ☆
Please feel free to visit us at 9:30AM every Sunday. You are always welcomed.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最初の試合の御知らせ!!(小・中学生体重別柔道大会:2月21日:タンゲラン)

関係各位
区分 男子 女子
小学生 -23KG級 -22KG級
-27Kg級 -26Kg級
-32Kg級 -30Kg級
-37Kg級 -35Kg級
-42Kg級 -40Kg級
+42Kg級 +40Kg級
中学生 -40KG級 -35KG級
-46Kg級 -40Kg級
-51Kg級 -43Kg級
-55Kg級 -45Kg級
-60Kg級 -48Kg級
ー66Kg級 ー52Kg級
+66Kg級 +52Kg級

今年最初の試合が決まりました。
2月21日(日)、タンゲラン(City Mall Tangerang)にて、JKT、西ジャワ、バンテン州のクラブ対抗ジュニア柔道大会が開催されます。いつも持ち回りで行っているやつです。
子供達は、当面、この大会を目標にやっていきましょう。
他方、3月中には、JKT内のチームを招待して、「春の紅白戦」を行いたいと思っています。
他方、オヤジ柔道の方は、JKT選抜チームとの交流戦を近々行いたいと思っており、こちらも余念なく調整していって頂きたいと思います。
イブ柔の方は試合もしたいですよね?適当な相手を探してみますね。オヤ柔にくっつけるという手もありますが・・・・。少し考えてみます。

安齋拝
スポンサーサイト

今年もヨロシクお願いいたします☆ (上海の山○より)

仙石先生、安齋先生

こんにちは。

上海の山○です。
2010年が明けてすでに18日が過ぎてしまいました。
大変遅くなってしまいましたが、今年もヨロシクお願いいたします。

安齋先生、仙石先生のメールの転送ありがとうございました。
仙石先生は、年末のラオス、年始のバリの柔道大会と相変わらずお元気で柔道の指導に励まれている様子、また仙石道場の子供達の優秀な成績にこぼれんばかりの仙石先生の笑顔が目に浮かぶようです。良かったですね!おめでとうございます。
これからの更なる成長が楽しみですね。

安齋先生、Aちゃんは日本で高校の入試ですね。体調万全で希望校にパスするようお祈りしています。優秀なAちゃんのことですから、結果が楽しみですね!

こちら上海では、去年の夏休み明けから怒涛のように時間が流れ、気づいたら2学期が終っており、年末年始の休みは、一家でバンコクに行ってきました。郊外に巨大魚の釣れる釣堀があり、最近釣りに目覚めたTとRを連れて、釣りキチのエ○も嬉しそうに父子で魚釣りを楽しんでいました。
しかし、私は、バンコクに着くなり翌日から発熱しまる3日間寝込み、その後Tにもうつって、Tも寝込みました。2学期に猛威を振るった新型インフルエンザにもA型インフルエンザにも負けず、張り詰めた気持ちで何とか元気に過ごした2学期でしたが、休みで気が緩んだのでしょう。
2学期は、少年野球チームのお世話役が当番で廻ってきてしまった上、インフルエンザの大流行、万博を控えて過敏になっている上海市衛生局の厳重な指導と監視下、突然一昼夜にしてできる規定に振り回されました。さすが共産党一党政治の国です。政策を作るのも早ければ、施行するのも早く、周囲の意見などおかまいなしです。、低学年間の流行で日本人学校全体が臨時閉鎖になり、その後の小康状態の後、冬に入ってから感染力がアップして再度流行し、高学年の間で相次ぐ学級閉鎖、欠課授業の開催など、今年度は、アパートからの通学バスの運行担当もしているので、対応に目が廻るような状態でした。

バンコクから戻りようやく咳も治まったので、”お年始のメールを書きましょう♪”と思いきや、大陸からの寒波がやってきて上海は極寒状態に・・・・。最低気温マイナス4度、最高気温3度、私の人生で最悪の生活環境でした。脳も体も冬眠突入に近いものがあり、家の中でもこごえてじっとしている日々がこの2週間続きました。ところが!今日の気温は、何と最低気温8度、最高気温17度という4月並みの陽気です。明日は、最高気温が19度までになるとか・・・。上海の気温は、ジェットコースターのように、急激に変化するのです。この寒暖の差に体がついていけません。

年中暖かいインドネシアが本当にうらやましいです。
この春休みには、TとRを仙石道場の子供達と一緒にご指導ヨロシクお願いいたします。TとRは、仙石道場行きをとても楽しみにしています。
安齋先生、修○や拓○はどうですか?一緒だと楽しいでしょうね。
上海からバリへの直行便があるのは、ガルーダだけですが、JALのファミリーサービスのようなものがないので、私が連れて行くことになりますが、一緒に置いておいていただいても良いでしょうか?私は飯炊き女をやります(笑)。
上海でメイド無しでカリズマ主婦(とは名ばかりで自転車操業でてんてこ舞い主婦)に励んでいるので、任せてください。
3月14日から春休みに入りますので、フライトを確認して(ガルーダは、バリへは週に2便しか飛んでないのです)3月中に10日間ほど合宿させてください。

フライトの予約が出来次第、またご連絡差し上げますので、そのときにまた!

山○

追伸

安齋先生、柔道部練習レポートいつも楽しく読ませていただいています。
皆さんにもどうぞヨロシクお伝えください。

続きを読む »

仙石先生から山○さんあてのメール転送します

晴○ママへ

2010年・新年あけましておめでとうございます。本年もご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

済みません新年の挨拶が遅れまして、実は昨年12月15から17日までラオスで開催されました東南アジア諸国連合柔道大会に随行し、行ってきました。投の形試合はインドネシアは全然メダルどころではありませんでした。タイ国柔道協会会長が仕切り審判員を自分の息の掛かった者を使い、「柔の形」で出場した自分の「妾」を優勝させてしまうと言う大馬鹿者がいてどうにもなりませんこれがアジアの実態です。試合の方はインドネシア選手達は金メダル1個と言う惨敗に終わりました。来年はジャカルタで地元開催です。心配です、今から選手強化しなければメダルどころではありません。柔道協会には進言してますがお金がかかることなので難しい問題です。

さて、新年早々1月8日・9日・10日と3日間全バリ州少年少女柔道大会の結果をご報告致します。参加総人数375名・参加チーム16、仙石道場(選手40名出場)優勝8名・準優勝9名・第三位8名・チーム総合第三位の好成績を出してくれ、子供達が私に新年の「お年玉」をくれました。道場開設初めは何も出来なかった子供達が此処まで成長してくれていたとは実際私自身も驚きです。2年半ぐらいで良くも此処まで頑張ってくれたと子供達に感謝してます。エ○さん・T・Rも元気でお過ごしかと思いますが上海も寒さ厳しいと思いますくれぐれも風邪など引かないよう気をつけてください。以上新年の挨拶&近状報告とさせて頂きます。3月の休みT・R稽古に来て下さいお待ちしてます。宜しくね!。

仙石常雄拝

柔道部の皆さま

明けましておめでとうございます。
松もとっくに取れましたが、やっとジャカルタに戻ってきました。
気分はすっかり異邦人です。
また今年もよろしくお願いいたします。

例によってゴキブリだらけの台所掃除に始まり、部屋の片づけ、請求書の整理、150通ものメールチェッ
クですっかりくたびれ果てました。

柔道部のメールは読んでるだけでワクワクします。
早く私も稽古したい!と思ってしまいます。
石○さんもついにお仲間ですね。
仲谷さん、スゴイです。
ところが、10月末に痛めた右肩の具合が一向に良くならずで、日本では毎日接骨に通い電気・低周波と
マッサージで治療していたのですが、「かなりひど~い腱板損傷」だそうで、「もっと早く来なきゃぁ
」とお叱りを受けました。
今現在ボールが投げられない状態です。
というわけで、安齋先生、肩を使わないでできる練習メニュー、教えてください。

石○○太郎くん、帰国しちゃったんですね。
キッズ柔道もどんどん寂しくなります。
柔道の面白さを子供たちにもっと伝えられれば良いのですが・・・。
(年末ダイナマイト、吉田はさすがでした!)

山○さん、暮れの納会、お疲れさまでした。
3月は大丈夫よ~。

最後に、肩は痛くても、しっかりと遊んできました、ニッポンで~。
よかったら、見てみてね。

南の国からやってきたIさん一家です

よ。

練習レポート(1月13日)

練習レポート(1月13日)
昨日は、長瀬、小○、安齋の他にイ人女子選手H&A、男子選手Sが参加。他にイ人コーチ3名が参加してくれました。隣の合気道は何かの取材だったようで、15名以上来ていて賑やかに稽古していました。
さて、稽古の方ですが、追いつめた相手が場外際に詰まって、左右どちらかに動く時の攻め方を練習しました。出来るだけ、相手に正対し、左右どちらかを少し空けてやり、相手の通り道を作ってやるようにすうるのが最終的な目標ですが、昨日は相手が勝手に左右どちらかに動くのに対応することを行いました。どうしても、得意な形、自分のやりやすい形にもっていこうとするので、ちゃんと追いつめる、体捌をするということを随分注意しました。このところずっと練習している引き出す方はまだまだですが、回しこみの体を入れ違える方は、わかってきたみたいですね。
勿論、いつもの打込20×6セットは全力でやりました。その後、交互打込も10本×6セット行いました。上述技術練習の後、乱取4分(2分立技ー1分寝技―1分立技)×5本行いました。最後にダッシュ受身やって9時半定刻通り終わりました。
昨日もいい汗かきました。しかし、依然打込が一番キツイですね。
安齋拝
PS:今度の日曜日、安齋は(御園さんも)イ語検定試験で稽古に出られません。オヤジ柔道の皆さん、稽古を宜しくお願い致します。

本江君から年始の挨拶が今頃来ました(泣)

安齋先生


あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

毎週の練習レポートも大変楽しく読ませていただいていますが、みなさんも元気そうでなによりです。

私の方は、年始に友人とスノーボードに行ってきましたが・・・・ジャンプに失敗して見事顔面から着地し、病院に直行しました。
しかし、診断結果は異常なし。鼻も折れてなければ、首の捻挫すらしていませんでした。おかげで、顔に打撲やら擦り傷で見た目重傷のくせに中身無傷というアンバランスな状況です。
自分の無駄な頑丈さに軽く引きます。

柔道部のみなさんも怪我には十分にご注意下さい。



本江

練習レポート(1月10日)

練習レポート(1月10日)
昨日は特記事項がありました。仲谷さん(ユ○ちゃんのお父さん)が、イ人中学生と乱取されました!!O君との乱取でしたが、いや~、他の子供の相手をしながらも気になって横目で見ていました(笑)。お互いに技は掛っていなかった様に思いますが、仲谷さん、互角稽古という意味での“初乱取”は如何だったでしょうか?是非、感想をお願い致します。
稽古内容は、最近取り組んでいる「引出し」と「回り込み/回しこみ」による投げです。基本的には「体捌」を考えて貰うということを意識していますが、深く考えない子供達の方が、選手達よりも上手いです。選手、大人は体を開くということができませんねぇ(苦笑)。
「引き出す方法」は、押し返させる動きがないと、やりにくいですから、後ろへ崩す技を入れますが、この技の後には必ず間合いを詰めて正対します。ここで、相手が嫌って更に下がるのなら、追っかけるように後方へ倒す技へ連携します。嫌って押し返してくるようならば、一気に「引き出して」しまいます。
「回り込み/回しこみ」は体を入れ違いにするのですが、実はこれ、省エネなんですね。普通の技なら完全に180度回転しないと投げられませんが、これなら90度でOKです。ただし、強い釣手とタイミングの良い引手の使い方が必要です。特に選手諸君には、引手と釣手の連動を考えて欲しいものです。
ところで、初心者には、相手に廻って貰って、背後に来て貰った方が、投げやすいということに気がつきました。正面から入って体が回転できないよりも、反回転でOKならば、確かに楽かなとは思いますが・・・。色々考えて行きたいと思います。
乱取はK君がなんか知らんですけど伸びてきました。3姉兄弟では一番いいですね。紅白戦は萌○さんが久々登場の大○君に背負投で一本勝ちしましたが、大○君は1年生ながら、既に萌○さんよりも大きくなっていたのにはビックリしました。子供の成長するのは早い!!ユ○ちゃんとナ○○ちゃんの試合はナ○○ちゃんが抑え込んで勝ちましたが、ユ○ちゃんが試合するということに大きな進歩を感じました。ちゃんと礼も出来てたし、柔道に慣れてきたのかもしれませんね。昨日は仲谷親子デーだったと言えるでしょう。長瀬 VS Gが紅白戦最後の試合でしたが、Gの見事な支込足(払釣込足気味)が炸裂、長瀬さんが大きく吹き飛びましたね。Gは今春から高校1年生ですが、なかなか期待できると思います。そうそう、白石先生も一発食らっていましたね。将来有望ですよね~。
それから、○山大○君は3月一杯とのこと。また、進境著しい三○兄妹もどうやら帰国が濃厚とのことで、年頭の石○○○郎君から一気に人数が減ってしまいますので、声掛け活動をして部員発掘していきましょう。
宜しくお願い致します。
安齋拝

続きを読む »

オヤジ柔道平日稽古レポート(1月6日)

オヤジ柔道稽古レポート(1月6日)
今年初のオヤジ柔道平日稽古ですが、尾崎、白石、小○、安齋+G、Cindi姉弟、新人が集まり、基本的には新人以外の8人で稽古しました。
体操~受身~打込(20本×6セット)~ぶつかり稽古。その後、前に相手を引き出す体捌の練習と応用を行いました(殆ど投込状態)。その後、乱取4分(2分立技―1分寝技―1分立技)×6本行いました。
私も尾崎選手以外は全てやりましたが、小○選手の調子が落ちているのが一目瞭然で、若さだけでは維持できなくなってきているようですね。白石選手は、昨日は釣手が動いてなかったので技が単調に思えました。Gは組手に拘り過ぎの上、まっすぐ下がるので後ろに下がる技の恰好の餌食です。相手の釣手方向に廻る癖をつけないといけないですね。
Cは所属先の先生が「膝つき背負投」奨励派なので、彼女も色々言われて悩むところも多いと思います。その先生はかつて東南アジアを制し、アジア(今ほど強豪国が参加していなかったとはいえ)上位入賞した程の人ですが、自身の身体的能力の高さ等を顧みずに、得意技指導するので、条件が合う選手でないと、その技が身につかないというのがあります(その先生は、現役時代は上半身の力がめっぽう強く、低い背負投も早く、しかも、低く入ってもガバァ~と起き上がりながら回転し相手に乗り込んでいくので、物凄い破壊力でした)。私は非力をカバーできるような体捌&崩しを指導しているのですが、こちらも理解して身に付くまでは時間がかかります。柔道上達の方法は色々ありますが、コレダッという決定版はなく、試行錯誤で技を練り上げていくしかないのでしょうね。技術は年齢に関係なく上達できますから、私達も勉強しながらやっていきましょう。
安齋拝

続きを読む »

おもしろいモノ見つけました。

「私は、お邪魔してあなたの人生すべての平和.....を妨げることを意味しないだけでなく、簡単に私を忘れてあなたと離れて行く...私には少し時間を与えるあなたなしで呼吸するために使用さを取得します。 ^ _ ^

watashi wa , o jama shi te anata no jinsei subete no heiwa .....wo samatageru koto wo imi shi nai dake de naku , kantan ni watashi wo wasure te anata to hanare te iku ...watashi ni wa sukoshi jikan wo ataeru anata nas...hi de kokyū suru tame ni shiyō sa wo shutoku shi masu . ^ _ ^」

FaceBookで発見!!
これを書いたのは、Hちゃんですが、意味はどうなんでしょうねぇ?
グーグルトランスファーで此処まで訳したみたいですが・・・・。
Objectが本江君であることは間違いないみたいですが、文意は何処にあるのでしょうか?
皆さんの翻訳能力で解明願います(って、翻訳じゃないですけどね)。

今年最初のゴシップ系話題提供です。

安齋拝
PS:本江くん、ちゃん~と、年始の挨拶してこないと、ゴシップだらけになっちゃうよ~(笑)。

続きを読む »

練習レポート【平成22年1月3日】

練習レポート(1月3日)
一時帰国者等が多かった昨日ですが、石○一家、田○兄妹、小○さん、尾崎一家、仲谷一家、他にH、インドネシア人新人が集まりました。
特筆すべきは石○さん(母)がついに、稽古完走したことですね。技術練習を多くしましたから、「もう~、死んじゃう」というのはなかったと思いますが、小○さんと二人で、ああでもない、こうでもないと一生懸命体動かされていました。この調子でお願いします。
その、技術練習ですが、前半は固技(抑込技の攻防)、後半は代表的な技の解説をしました。
大外刈、内股、背負投(左右)、体落、大内刈を、特に崩し、投げる向き、そして足の置き場所(踏み出す位置)について皆で勉強しました。“足の親指の向きがイコール投げる向き”というのを説明するために、また、相手の立位置との関係を説明するために、畳にチョークで印をつけて視覚に訴えるようにしてみました。皆が反復練習する時も、各ペアの足元にチョークで印をつけて行いました。移動打込の時の体捌も足の位置を印で示すことにより、子供達に解りやすくなるようにしてみました。
先週、意外に出来なかった、相手を引き出して掛ける技(体落、背負投)も、今回は比較的スムースでしたね。
今年も、1年間無事に乗り切りたいと思います。引き続き御支援方お願い致します。
安齋拝
PS:平日夜のオヤジ柔道家稽古ですが、今週水曜日から再開いたします。午後8時から9時半まで。この時間帯で各自が柔道を愉しむという風に持っていきたいと思います。誰が何時に来るかわかりませんから、8時に来られて「あ、誰もいないよ~。帰ろうっと」というのはなしですよ(笑)。自主トレしながら後続を待っていてください。ちなみに、今まで誰も来なかったという例は一度も有りませんしね。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。